陰茎増大手術にかかる費用が増える要因

陰茎増大手術の費用について

陰茎増大手術はペニスの付け根部分を切開して行う方法と切らずに行う方法の2種類に分類できます。切開する場合の方がより高度な技術が必要とされます。費用の相場も切らない方法と比較して高くなります。陰茎増大手術を受ける場合には、費用だけでなく信頼できるクリニックを選ぶことが重要です。切って手術を行う場合の費用相場は一般的に20万円から50万円ほどとされています。切らずに陰茎増大手術を行う場合は15万円ほどです。陰茎増大手術は保険が適用されないため料金はクリニックによって異なります。なるべく安い料金でペニスを長くしたいのであれば切らない方法がおすすめです。ただしより確実にペニスを長くしたい場合には、多少価格が高くなりますが切開する方法を選ぶとよいでしょう。クリニックによっては割引を利用できる場合もあります。
切開による陰茎増大手術は包茎手術などと比較して難易度が高いとされています。症例数が多く確かな技術力のあるクリニックを選ぶとよいでしょう。またクリニックを選ぶ際にはアフターフォローが充実しているかどうかも重要なポイントです。

陰茎増大手術の費用が増える要因とは

切開しない方法による陰茎増大手術は価格が安く気軽に受けることができます。手術後は基本的に通院する必要がありません。切開した場合は2週間に1回ほどの頻度で通院が必要です。陰茎増大手術によってペニスの埋没が抑制されると、立ち座りをする場合に違和感を持つことがあります。しかし違和感は時間が経過すれば解消します。痛みがある場合でも痛み止めが処方されるので安心です。ペニスの根本を切った場合は傷跡が陰毛に隠れて目立たなくなります。切らない場合はくぼみができますが数日で解消します。
陰茎増大手術の効果は基本的に永久です。ただし切開しない場合は体重が増加すると効果が弱くなることがあります。多少費用が増えますが切開する方法を選んだ方が効果的です。手術の効果に満足できない場合には、再び他のクリニックを受診するケースも見られます。クリニック選びに失敗すると費用が増える要因になるので注意が必要です。料金だけでなく技術力や治療実績など調べた上で自分に合ったクリニックを選ぶとよいでしょう。

まとめ

陰茎増大手術の費用を抑えたいのであれば切開しない方法を選ぶとよいでしょう。ただし切開しない場合は体重増加によって効果が弱まることがあります。効果に満足できず再び他のクリニックを受診すると、費用が増える要因となるので注意が必要です。信頼できるクリニックを選ぶには、料金だけでなく技術力や治療実績なども重要な判断基準になります。またアフタフォローが充実しているクリニックを選べば安心です。費用を抑えたいのであれば実績豊富で信頼性の高いクリニックを選ぶとよいでしょう。